社会福祉士になるには

 

ユーキャンの社会福祉士通信教育

社会福祉士の通信教育を受講する人はどんな人?

 

社会福祉関係に関わっている方で、キャリアアップを目指している人や、将来、社会福祉のエキスパートとして活躍したいと考えている学生さん、そして社会福祉関係の仕事に就職・転職したいと考えている方など。

 

また、実際に介護などを経験してさらにその経験を社会に活かしたいと考えている多くの方が受講しています。

 

ユーキャンの社会福祉士通信教育は新試験制度に対応!

 

社会福祉士の試験内容は、試験範囲がとても広いので、市販の参考書やテキスト・問題集を利用して独学で勉強するのはポイントがわからず、闇雲に勉強しても効率が悪すぎるとは思いませんか?

 

通信教育を受講した場合は、過去の問題を徹底的に分析し試験に出題されやすい、試験対策ポイントをしっかりおさえたテキストを使用しているため、試験に出ると思われるところだけを集中して学習できるのでとても効率的な勉強ができます。

 

 

3,500人以上がユーキャンの通信教育で合格!

 

 

 

社会福祉士の資格を取ると、どんな仕事・職場に就けるの?

社会福祉士の資格を取得すると、社会福祉関連の職に就職・転職の際にはかなり有利になり、採用されやすくなります。

 

どんな仕事・職場で働けるのか例えれば、市の職員として社会福祉関係の相談員、生活指導員やケースワーカーやソーシャルワーカーなど、子供、高齢者、障碍者をサポートする仕事・職場で働くことができます。

 

また、我が国は高齢化社会と言う事もありこれらの仕事などは求人が多く売り手市場なのが現状です。
将来的にもこの先、就職・転職に困ることもなく比較的優位な資格だといえます。

  • 受験資格は?

学歴や実務経験によって細かい規定があるのですが、大まかにまとめると、福祉系の4年生大学で指定科目を履修した人や、福祉系の短大で指定科目を履修して二年以上の相談補助の仕事をした経験のある人など、その他細かい規定は、公益財団法人社会福祉振興/試験センターのサイトなどを確認してください。

 

通信教育を受講するメリットとデメリット

  • メリットは・・・
  •  

    社会福祉士の試験で出題される範囲はとても幅広く、独学ではどこにポイントを絞って勉強すればいいか分かりにくいところがあり、隅から隅まで勉強しておく必要があります。

     

    ユーキャンの社会福祉士通信教育で勉強した場合では、毎年行われる試験を分析し、試験合格に特化したテキストになっているため、自然と効率のいい学習を行うことができます。

     

    受講料もリーズナブルで専門学校や専門のスクールに通うよりはるかに安く済みます。
    また、専門学校などとは違って、試験特訓講習などの追加費用が発生することがないのも安心して受講できます。

 

  • デメリットは・・・
  •  

    勉強する環境を自分で作り出さないと、継続的に学習していくことが難しくな場合があります。

     

    たとえば、寝る前に歯を磨くという習慣のように、毎日必ず机に向かって30分勉強するという習慣が身に付いてない人にとっては、通信教育を継続するのは難しいといえます。

     

    「絶対に合格したい!」と強い覚悟・・・
    「どうしても社会福祉士の資格が欲しい!」など、目的意識をもって取り組まない場合は挫折してしまうこともあります。

口コミは?

ユーキャンの社会福祉士通信教育を受講してみてどうでした?

大学で社会福祉を専攻していたのですが、大学では試験に合格するための勉強がカリキュラムにないため、困っていたところ、先輩にこの通信教育をすすめられ、受講してみました。
試験対策に特化した学習をした結果、社会福祉士の試験に合格することができました。

働きながらでも、勉強を続け合格することはできますか?

元々、ユーキャンの社会福祉士通信教育は、「働きながらでも無理なく勉強が続けられ、合格を目指す!」ことを前提に作られたカリキュラムのようで、テキストも教材も、私の空いた時間に効率よく勉強できるように工夫されていますので心配はありませんでした。
質問や添削課題などのサポートの回答も早く、学習の面で困ることはありませんでした。

 

過去3年分の本試験問題を見れるのはユーキャンだけ!